【明日はきっと雨】

長野県民がPENTAXの一眼と行く。その他にもなんか。
【明日はきっと雨】 TOP  >  2012年05月

頑張れ35lim

IMGP4588.jpg

IMGP4592.jpg

IMGP4595.jpg



もちろんもっとずっと寄れるけど、換算50mmじゃこれ以上寄ると逃げる。
こんなときに望遠マクロがあれば…とか思うよね。
4月上旬までは銘マクロのタムキューがずっと30000円くらいだったのに、ここ一ヶ月くらいで値段が暴れて今は40000超えで止まってる。
それを考えると、迷っていたDFA100Macroとの値段差も縮まっていて、K-30を買う(予定)ことも考えると防滴レンズであるであるDFA100の方が正解なんだろうな。

18-135はキットレンズのセットで買ったほうが得だけど…なるべく早めに便利ズーム買っておきたい気もする。

逝ってしまうか?DFA100…



だが、イートレではK-30の発売予定が6月下旬との記載…
さすがにひと月の間にレンズ一本とレンズキットボディは血反吐ぶちまける…

カラバリは初回出荷の2週間後って話だけど…
ぬぅ。

何だかんだで欲しい色は、

この外観とじつは一番合うのではないか、と思うレギュラーカラーのブラック。
やっぱり格好いいレギュラーカラーのクリスタルブルー。
カメラと言ったら、この色は外せない。シルバーの光沢orマット。
親父に「は?これか?国防カラーじゃねぇか」と言われたが俺は気に入っているクリスタルグリーン。

あたりだなぁ。
赤はどっかのニコンのエントリーカラバリと被るのでちょっと嫌だ。
レギュラーカラーだったら待たずに届いてしまうし…
でも予約しとくなら早いほうがいい…っ!
くそっどうすればいいんだー
[ 2012/05/31 21:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

K-30正式発表きたかっ

http://www.pentax.jp/japan/products/k-30/
気になる発売日は…!?





近日発売予定

って、なんじゃそりゃあああ!
6月中に出るのだろうか、7月まで行ってしまうのか。

そしてコテのリークどおりの18色カラバリ。
正確には9色で光沢orマット塗装選択。
いやー、さすがのリークコテだわ。

値段は公式通販が79800か。この性能でこの値段。やっすい。
公式通販で7980ポイント付くし、他の通販ではだいたい70000円ってところだろうな。
18-135のレンズセットは公式で12万か。まぁだいたい11~10万の中に入ってくるだろう。
だいたい底値のK-5と同じ。だったら俺はK-30を買う。
問題は18-135を単体でさっさと買うか、レンズキットを待つか。
そして今度こそカラバリだ、レギュラーカラーなんて知ったことか。

にしても、買うとしたらこのカラバリは迷う!実に迷うぞ!
銀か緑か青か赤か…光沢かマットか…




って、18-55の方のレンズはDALかよ!WR(防塵防滴レンズ)じゃなくて!?
18-135はデフォでWRだからいいけど、18-55WRの方がいいんじゃないのか…せっかく防塵防滴アピールが…
[ 2012/05/29 12:35 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

俺はどちらでもいいぜ!

月初めにレンズを買うか、K-30を待つか



IMGP4560.jpg
廃墟っぺぇ採石場とかいいよね。
もっとガツンと木々が生えてたらいいのに。
[ 2012/05/28 21:05 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ずっとドラゴンズドグマ

久々にゲーム漬け



抜きん出て面白いわけではないけど、何か意外に面白い。

そういやK-30のカラバリ流出したね。
シルバーと、こげ緑カラー辺りが格好良くてときめいた。
マジで発売日に突撃するかもわからん。



IMGP4581.jpg
[ 2012/05/27 19:27 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

にっちもさっちもいかない

あー、ちくしょう
人間、嫌なことはなるべく考えたくないもんだよね



下山である。
行きとは違う道帰りたいよねっ!
ってことで別の道である。

IMGP4482.jpg
え? …え?
赤テープだけが頼り。

IMGP4486.jpg
片側が針葉樹、片側が広葉樹の尾根を下る。
途中に「名石」と書いてあった大きな岩。
ターニングポイント。

ここを過ぎたら、さらに道が悪化。
急勾配と悪路が続く。
IMGP4487.jpg
途中でカメの足が限界を迎え始める。
たまらず少休止中。

IMGP4488.jpg
さらに進むと、いきなり舗装された道の脇に放り出される。
…下山成功?
舗装された道を進んだら、最初の頃の参道に出てきた。
ふぅ、良かった。




名石がターニングポイントって書いたじゃん?
家に帰ってから、この小菅トレッキングの参考にしたサイト覗いてたら…

名石と記された巨岩辺りが標高750m地点で、少し先で不明瞭な尾根筋が二つに分かれる。
右寄りに下ると、ほどなく北竜湖と小菅集落を結ぶ農道に出会う。


右寄りに下ると

 右 寄 り に 下 る と

はい、完全に左に下りました。
どうりで酷い道だと思ったよ。テヘッ



次はどこの山に登ろうかね。
[ 2012/05/24 21:17 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

拾ったK-30画像云々

すぐに日本でも正式に発表されるだろうけどさ。


Product_page_banner_K30.jpg
防塵防滴を超アピールしてくみたいだねー

Intro-001.jpg

k30shine.jpg

wrtrio.jpg


k30front.jpg

k30back.jpg

k30top.jpg

k30side.jpg

k30rightside.jpg
凄まじいデザインだなぁ。

305ipg.jpg
K-5との比較

K30_Splash.jpg
…さすがに一眼水没は壊れると思うんだが。
[ 2012/05/22 07:40 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

あーK-30買うかもしれん

High performance 16 megapixel APS-C CMOS image sensor.
Full weather sealing for worry-free use in any weather condition.
Rugged coldproof design for sub-freezing use (-10C, 14F).
PRIME M image processing engine, optimized for video, also captures outstanding still images.
Full 1080p30 HD video features h.264 compression, flexible exposure control, and HDR finishing options.
Advanced SAFOX IXi+ autofocus engine features AF assist lamp, light source sensor, and improved optical components.
Large 3 inch LCD is wide angle viewable, and features 921,000 dots of resolution.
Live View focus peaking highlights in-focus surfaces for fast and accurate manual or autofocus.
Low profile glass pentaprism viewfinder achieves a 100% optical field of view.
Highly accurate 77 segment metering system for accurate exposure, even in complex lighting.
Fast 6 FPS continuous shooting mode and 1/6000 second maximum shutter speed.
ISO speeds up to 25600 improve shutter speeds while minimizing noise in low lighting.
Programmable front and rear e-dials for convenience and PENTAX Hyper shift operation.
Sensor-shift Shake/Dust Reduction ensures sharp, dust-free imaging with any mounted lens.
Traditional modes combine with automatic modes for powerful, user-friendly operation.
In-camera HDR shooting modes feature multiple blending options and pixel alignment.
Compatible with both rechargeable Li-Ion and AA batteries (via optional AA battery holder).
Highly compact yet durable body with comfortable ergonomics.



頼んだGoogle翻訳!

高性能16万画素のAPS-CサイズCMOSイメージセンサ。
あらゆる天候状態で安心して無料でご利用のための完全な天候のシーリング。
サブ凍結用の頑丈なcoldproof設計(-10C、14F)。
PRIME Mの画像処理エンジンは、ビデオ用に最適化され、また卓越した静止画をキャプチャします。
フル1080p30のHDビデオは、H.264圧縮、柔軟な露出制御、およびHDR仕上げのオプションを備えています。
高度なSAFOX IXI +オートフォーカスのエンジンは、AFランプ、光源、センサ、および改良された光学部品を支援しています。
大型3インチ液晶ディスプレイが表示可能広角であり、解像度の921000ドットを備えています。
高速かつ正確なマニュアルまたはオートフォーカスのための焦点面のハイライトをピークにフォーカスをライブビュー。
ロープロファイルのガラスペンタプリズムファインダーは視野率100%の光フィールドを実現しています。
複雑な照明で正確な露出のための高精度な77分割測光システム。
高速6 FPS連続撮影モードと6000分の1第二最大シャッタースピード。
ISOは、低照明でノイズを最小限に抑えながら、25600のシャッター速度を向上させるためにスピードアップします。
プログラマブルフロントと利便性とPENTAXハイパーシフト操作のための電子ダイヤル背面。
センサーシフト手ぶれ補正/ダストリダクションは、どのマウントレンズとシャープ、埃のイメージングを実現します。
伝統的なモードは、強力なユーザーフレンドリーな操作のための自動モードと組み合わせる。
カメラ内でHDR撮影モードは、複数のブレンドオプションとピクセル配置を特長としています。
充電式リチウムイオンと単三電池(別売単三電池ホルダーを介して)の両方と互換性があります。
快適な人間工学と非常にコンパクトでありながら耐久性のあるボディ。




4. Newly developed SAFOX IXi AF module for improved autofocus performance

The K-30 features the state-of-the-art SAFOX IXi AF sensor module, which assures responsive,
high-precision autofocus operation by incorporating a diffraction lens to minimize chromatic aberration
in accordance to the characteristics of each individual lens.
It also factors the light source at the time of shooting into its calculations.
Nine of its 11 sensor points have cross-type sensors to capture all kinds of subjects in sharp focus,
while its spotbeam projector assists the AF system at poorly lit locations.
The K-30’s AF algorithm has also been upgraded in all areas.
A new select-area expansion function allows the sensor module to continue to track a moving subject,
even when it moves out of a pre-assigned auto-tracking area, by assessing distance data collected by neighboring focus sensors.
The accuracy and speed of detecting moving subjects during autofocus shooting,
and autofocusing performance when using a telephoto lens, have been greatly improved as well.



4。改良されたオートフォーカスの性能を新たに開発したSAFOX IXI AFモジュール

K-30の機能応答を保証する最先端のSAFOX IXI AFセンサーモジュール、
色収差を最小限にするために回折レンズを組み込むことにより、高精度なオートフォーカス動作
個々のレンズの特性に応じてインチ
また、要因は、計算に撮影時の光源を。
その11センサーポイントのナインは、鋭い焦点に対象のすべての種類をキャプチャするために、クロスタイプセンサーを持っている
その補助光プロジェクタは暗い場所でAFシステムを支援した。
K-30のAFアルゴリズムはすべての分野でもアップグレードされました。
新しい選択領域の拡張機能は、センサモジュールが動いている被写体を追跡し続けることができます。
それが事前に割り当てられた自動トラッキングエリア外に移動した場合でも、隣接フォーカスセンサーによって収集された距離データを評価することによって。
オートフォーカス撮影時に被写体を検出する精度と速度、
と望遠レンズを使用する場合のパフォーマンスをオートフォーカス、大幅同様に改善されました。


まさかのペンタプリズム。
連写も秒間6枚になっとる。
エントリーの構成じゃねぇぞこれ。
ペンタのネック、AFも間違いなく改良されてるようだ。
相当堅実な強化だな。

…K-5後継のハードルガン上がりなんだけど大丈夫かこれ。
[ 2012/05/22 04:46 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

いよいよ明日か(予定)

K-30の購買意欲が意外に高い



マジで明日正式発表があれば、詳細スペック次第で買うか決まるな。
微妙か…?ってなったらマッハでK-5ポチる可能性すらある。
だってさすがにK-5後継は16MPセンサーじゃないだろう。
…24MPセンサーってどうにも好きじゃないんだよなぁ。あまり良い評判きかないし。容量食うし。俺のPC死んじゃう。
画質に関しては16MPセンサーみたいにペンタブーストかかればいい塩梅になるのだろうか?わからん。

はっきり言って、K-30のアウトドア的な外装嫌いじゃないどころか結構好きなんだよね。
マイノリティを好む天邪鬼的な性格の俺からしたら、一眼であのデザインは中々ですよ。
気になる詳細スペックは果たして…?




ブナ林しゃしんー

IMGP4458.jpg
超広角持ってるなら、やはり見あげたい。

IMGP4463.jpg
IMGP4460.jpg
いいね、この根やけっぷり。

IMGP4441.jpg

IMGP4467.jpg
最後だけカスタムイメージリバーサルフィルム。
コントラストたっけぇなぁ。


あとは下山かな、続く。
[ 2012/05/21 20:29 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

うわあああああああ

ペンタックスがDA50mm F1.8を来週発表?

ペンタックスが次の月曜日(国内では火曜日?)にK-30を正式発表?
[ 2012/05/19 22:36 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

最近の流行り

寝る前にウイスキーをロックでクイッと
完全におっさん化が進んでる



来月便利ズームを買うべきか、単焦点を買うべきか、k-5を買うべきか、PC買うべきか…
メモリ16GBでCPUが6コアになったりしたら世界が変わるんだろうな。
そんなんBTOでも10万超えちまうけどねっ!
4コアに抑えれば随分と敷居が下がるけど、憧れだからなぁ。メモリ16GBは欲しい、なんとなく…

それに、もしPC新調することになったらルーにずっと貸しっぱなしのモニターを返してもらうことになる。
ま、買うかどうかわかんねーけど。




閑話休題。

IMGP4434.jpg
おおおお!おおぉぉ…!?

前回の森香を過ぎるとすぐにブナ林が眼前を覆い尽くす。
感動する。感動するが!
いきなりこんな広大な空間に放り出されたらどうしたらいいの?遭難の恐怖を感じる。

IMGP4438.jpg
オロオロしつつも、何とか木に括りつけられてる赤テープを発見し、尾根づたいにしばし慎重に登る。
迷ったら危険すぎる。

IMGP4444moza.jpg
IMGP4446.jpg
到着である。小菅山最高地点1046m
萎びたテープよりも三角点峰撮ったほうが良かったのかもしれない。
景観は、はっきり言って悪い!何も見えない!
けれど、このブナ林の原生林がすべてをカバーしてくれた。

そりゃあ鍋倉山のブナ原生林とくらべたら物足りないかもしれないけど、今回の小菅山は良い点が多い。

・人が誰もいない
・残雪あり
・丁度芽吹きの時期
・快晴

中々無いよ、こんなこと。
特に人が誰もいないってことは最高のポイント。
鍋倉山じゃ無理じゃないか?あそこは人が踏み固めたせいで一番樹齢重ねてた樹が枯れちゃって、柵が作られるぐらいだからな。

うん、無理なんだよ。
IMGP4451.jpg
倒木の上にストーブ設置してお湯沸かしてコーヒー飲むなんてことは。
それにこれは残雪があったからできたことだね。火事怖すぎるし。

いやぁ、ブナ林での昼食は自己満足に浸れる最高の時間だったね。
…実際はテンション上がっててあんま自己満タイム無かったけど。
IMGP4453moza.jpg
欲を言えば、もうちょっと残雪が綺麗だったら何の文句もなかった思う。
さすがにそれは我儘か。たぶん今週はもう残雪無いんじゃないかな…

IMGP4454.jpg
それにしても素晴らしい景観。


ブナ林写真はもうちょい続く。
[ 2012/05/19 21:30 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

強みとは何だ

振り向かないことじゃあない



K-30の強みってさ…

・100%視野率のファインダー
・2ダイヤル
・防塵防滴
・価格


だよね。
真新しいことをぶっ込むんじゃなくて、この価格で上級機のいい部分をエントリーに落としこんでくるってところ。
防塵防滴にしろ、EVFでもないのに視野率100%にしろ、これは結構凄いことですよ?
流行りの24MPセンサーとか使わず、K-5で最高クラスの評価を手に入れた16MPセンサーを使う辺り、デザインの割には堅実な機種じゃないだろうか。
ボディ8万辺りで初値だとしても、すぐに4・5万辺りまで下がりそうな気がするし。となると凄まじいことよのう。


…K-30の一番のライバルは今が底値であろうK-5なのでは?K-5ただいま約7万円。
比較すると…多分ボタン類はまだK-5の方が多いだろうから、操作性ではきっとK-5が上。
マグネシウムボディ使ってる辺り、ボディの品質・質感もK-5の方が上。

K-30のメリットを探した方がいいかもしれない。
可能性としてのメリットは…

・デザインの好み
・16MPセンサーをさらにブラッシュアップ
・K-01と同じく。ローパスフィルターに手を入れた
・K-01のノウハウを生かし、ライブビューを性能UPしてきた
・軽さ、サイズ
・新カスタムイメージ、新デジタルフィルター

とかこの辺だよね。K-5発売から2年近く経つわけだし。
俺としたらGRD4が積んでた星景写真に便利すぎるコンポジット合成をボディ内で処理(GRDではインターバル合成って名前だったか)してくれる機能。
PCでやればいいじゃん、とか言わないで。せっかくリコペンになったんだしさぁ。

…でもあんまり今のK-5に匹敵するほどの性能だとすると、K-5後継機のハードルが尋常じゃないことになってしまう。
これ、落とし所が難しそうだなぁ。

メリットである100%ファインダーは憧れだったし、プログラムオートをハイパー系操作できるペンタ機種にとって2ダイヤルは圧倒的正義だし、防塵防滴は言わずもがな。はっきり言って結構欲しい。
でも、それらだけ見たらK-5でいいじゃん、って話になるわけで…
ぐぬぬ。
全てはK-30の詳細な機能が発表されてからになるか。
ボディ内水平だとかダストリムーバル2とか…

K-01に続いてデザインに賛否両論あるけど、他社の超なで肩ボディと比べたらこのデザイン俺は嫌いじゃないし。



ブナ林を貼るスペースがない。
IMGP4350.jpg
[ 2012/05/18 20:41 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ペンタックス新機種きたか?

かなり信頼出来るらしい



pentax-k30.jpg

16MP sensor
Max ISO: 25,600
Full HD video
Weather sealed
3-inch LCD screen
4 fps burst rate
2 dials
Li-ion battery + AA batteries
Price: 799 EUR incl. VAT (around 1,000 USD, but without VAT the price should be around 800-900 USD)


k-30きたか…
800ユーロって言うと、そのまんま8万くらいか。
…やっすいなぁ。
でも前ダイアル付いてるし、前面部見るだけでボタンやら増えてるし、これが噂のk-rとk-5の中間的なランクの機種っぽいね。
左肩がちょっとなで肩っぽくなってるのが残念だけど、グリップの形状やらがムチムチしてて中二的格好良さを感じる。
ペンタ部もなんかナヨッとしてるね。
てかボディのマウント左側の排熱機構みたいのなんなのよ。
16MPセンサーは大歓迎。
ただ連写が秒間4コマってのが…

ペンタのスレに現れる、完全な本物のリークコテによると残りは廉価ボディとk-5の?正常進化ボディが間違い無く出るらしい。

Kー30かなり安いけど操作性と機能性を除けばKー5とD7000は食うよ。

とかリークコテが言ってるが、操作性と機能性除いちゃったら駄目じゃないか?
まぁ、これの性能次第によっては、買うか悩んでたk-5をスルーしてk-30も全然アリだな。Weather sealedって防塵防滴ってことだろ。最高だ。
廉価機は絶対に買わんし、k-5後継がどうなるかだな…


なんにせよ面白くなってきやがった…!
[ 2012/05/17 07:47 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

やっぱり頭おかしい

俺もあいつも



二度と食うもんかと、心に誓った。
でもちょっと前に、何の気の迷いか、視界に入った赤いパッケージ。買ってしまった。
ペヤング激辛…
しかも2つ…

今日1個食った。
やっぱり頭おかしい。絶対におかしい。
ただ、焼きそばという形状ゆえにかき込めば簡単に倒すことは出来る。
それが正しいペヤング激辛討伐方法かと言えば、否と言うしかないけど。

もう1つはどうしようか…
誰かに寄付しようか、それとも罰ゲーム用として取っておくか…





閑話休題。

奥社からわずかに戻り、鎖場迂回コース…探勝コースとか書いてあったっけな…の途中の分かれ道から北方向に進む。

IMGP4421.jpg
昨日の最後の写真のような、何が何だかわかんねー道を進んでいくと沢が流れてる整った道に出る。
素晴らしい安心感。

IMGP4422.jpg
しばらく進むと階段が…あれー?階段が川になってるよー?

IMGP4424.jpg
おぅ…丁度谷のような形状になっているところに雪がたまり、そこから雪解け水がドバドバと流れている。
…おそらく、ここが道で合ってると思うんだけど。
覚悟を決めて先へ進む、と前から奥社で別れた三人組が歩いてくる。
何やらあまりの雪の量に断念したらしい。
おばさんが「玄関にトレッキングシューズ用意しといたのにスニーカーで来ちゃったのよーあははははwwww」とか言ってた。
道が不親切すぎるとキレてたおっさんに「じゃあ僕たちはいけるとこまで頑張りますよ」と告げて別れる。

雪の真ん中は水が流れていて天然のトラップになっていたりするが、まぁなんとか進む。
しばらくしたら階段が見えてきた。…勝った!



ここからずっとスーパー持っててよかった超広角タイム。
IMGP4427.jpg

IMGP4474.jpg
でけえブナ!
さすがに超広角だから構図によっては周辺の歪みがパない。そこはまぁ、ご愛嬌。

IMGP4428.jpg
森香と言う名前らしい。
これはマジで倒れかけの杭。
恐ろしい引っかき傷多数。かなりの確率で熊。
…ははっわろす。

IMGP4472.jpg

IMGP4473.jpg
いやー森香さんでかいっすわ。

続く。
[ 2012/05/16 20:42 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

止まらない物欲

カメラ用品はマジでヤバイって



でも、ファッションとしてのカメラバッグも欲しいとか血迷ったことも考え始めちゃう。
やっぱりデザインは正義。
買うとしたらドンケのワックスウェアかナショジオの2択なんだけどね。
もうレンズ付きボディと交換レンズ1本入ればいいや、的な。
http://oriental-hobbies.com/fs/camera/f3x_b/domke0049383155563

http://oriental-hobbies.com/fs/camera/f4af_b/domke0884613006983

http://www.ginichi.com/products/detail.php?_product_id=9421
いいよね…この辺のバッグ。小物も入りそうだし…
くっそ高いんですけどね。くっそ。

あぁ、比較するとナショジオ安いなぁ。でもドンケはずっと憧れてるんだよなぁ。


…今までカメラバッグはk-r買った時に一緒に買った安物バッグと、f.64・DCPT、ロープロ・プライマスミニマスAW、クランプラー・ミリオンダラーホーム7か。
何気に用途のかぶらないものを買ってきたが、ここで更に買い足すとDCPTさんどうなってしまうん?と。

うん。
考えないようにしよう、カメラバッグのことなんて。他に欲しいものたくさんあるし。心頭滅却心頭滅却。



閑話休題。

IMGP4405.jpg
山を歩いてると出てくるんですよ。鎖場。
まぁ、ここ一ヶ所だけだしそんなに気にするほどのことじゃない。足滑らせて鎖離したら死ぬ可能性あるけど。いやマジで。

IMGP4409.jpg

IMGP4410.jpg
鎖場ぬけたらすぐに奥社。

IMGP4414.jpg

IMGP4417.jpg
持ってて良かった超広角。
はっきり言って造りとかはそんなに立派なもんじゃないし、景色が素晴らしいとかもない。足場が狭くて全景すらしっかり撮れねーんだこれが。
過酷な参道と山奥の中にあることに意味があるのだと思う。

ここで、おっさんおばさんの山登り3人組に出会った。
何やら右往左往してる様子。
話を聞くと、この方々も小菅山の山頂を目指してるのだそうで。でも奥社からの道がわからない、と。
色々話をして、おそらく向こうだろう…てな話をして別れる。
俺たちはここで水分補給やらカロリーメイト貪り食ったりしてから、山頂を目指す。



………


IMGP4420.jpg
わぁお、こんな道かよ。どんな道だよ。どれが道だよ。

続く。
[ 2012/05/15 21:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

熱い

最近、連続でRAW現像してるとPCが恐ろしい唸りをあげるようになってきた
やばい



ちょっと前まで寒かったのに、今日はこの気温ですよ。
ははっぶち殺すぞ。

で、明日は寒いんだろ?
やめてー





IMGP4492.jpg
小菅神社スタート地点。
ここは趣きのある良い鳥居って感じ。
まぁ、ここからが大変なんだけど。
9時30分頃到着で、何故か超薄着のねーちゃんとかがたくさんいた。死ぬ気か?
登りはじめたのは9時50分頃か。

IMGP4368.jpg
鳥居潜ってすぐの参道。ピーカンだってのにジメ~っとして尚且つ薄暗い。
ここから既に結構道が悪いんだ、これが。
はっはー!戸隠神社の参道でも想像してたのかよバカめー!!
ってな感じに若者がリタイアしていく。登るに連れて道が悪くなる。それが小菅神社。
てか小菅神社だぞ?もうちょっとリサーチしてから来ればいいのに。

ちなみに熊出没注意の山。
しっかりベアーベルも持って来ましたよ。

結局奥社まで到着したのが11時ころか。それまでに俺らが出会った到着したと思しき人はたったの5人。
おいおい日曜だってのに。



とりあえず、奥社までの写真貼っておきましょー。

IMGP4375.jpg

IMGP4377.jpg

IMGP4378.jpg
大きな岩に、申し訳程度に案内抗が刺さってる。
苔やら何やら。


IMGP4384.jpg

IMGP4385.jpg
すげぇ!賽の河原だってよ!
ワロタwww ワロタ・・・



IMGP4389.jpg
きめぇ。

IMGP4390moza.jpg
でけぇ。
この時点で背景見ると既にがっつり原生林。
相当登ったからなぁ。
…今改めて見ると、カメの服装に80年代を感じる。
なんでだろう。この赤い上着と銀塩カメラのせいか?あとジーパン。…それじゃ全部じゃないですか。

IMGP4399moza.jpg

IMGP4393.jpg
道はこんなだよね。
もう参道の跡形も無いよ。


IMGP4396.jpg
鬱々とした山の中登ってるから、開けた場所が全然ないんだよね。
途中でわずかに見えた下界。そこそこ登ったねー。


続く!
[ 2012/05/14 21:47 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

微ガチ登山

本当のガチとは違うけど



IMGP4404.jpg
これだけ見れば十分ガチ登山だよね。
実際は、鎖場はほんの一部でしかも大きく迂回すれば回避可能ときたもんだ。

ま、本日のトレッキングはこう言う場所以外にも色々とガチ要素絡んできたけど。
とりあえず疲労困憊なので、

「小菅神社奥社!残雪トレッキングからブナ林そして小菅山最高地点!」

は、また後々貼って行きましょう。
疲れた。が、中々良い疲れ方をしたと思う。
[ 2012/05/13 22:07 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

失態

俺はこういう時のために…
カメラを持ち歩いているんだっ!!!



本屋へ行った帰り道、車の窓から雲の隙間から太陽の光が指している良い景色に遭遇した。
撮りたいなぁ撮りたいなぁ、そういう写真撮りたいなぁ…
とか常々思っているからこそのカメラ持ち歩き。ついに決定的チャンスがきたか!最初の一言を思いながら障害物が少なく、かつ車を停められるところを探す。
無い。無い。探すと無いそういう場所。

なんとか車を止め、カメラ片手に車を飛び出す。

あっ、あー…

俺はそっと車に戻った。

雲の動きって、案外早いよね。
何のためにカメラ持ち歩いているんだか。
ハザードたいて邪魔になってもいいから車止めるべきだったか?うーん…


IMGP4333r.jpg
強い夕焼けの神社は良い。実に良い。映えるわぁ。
やっぱ光って重要だよね。

IMGP4333.jpg
そしてこういう明暗差がはっきりしてるところはモノクロも良い。
RAWだと安心して撮った後にモノクロに加工できるからいいよねー
ちなみに俺がモノクロにするときは大体赤外調。なんとなく違ってなんとなく良い。
結局加工だから本当の赤外線写真じゃないけどさ。


それにしてもフリーソフトの「縮小専用」さんにはマジでお世話になってるわ。
目に見えるほどの画質劣化はさせず、この画像サイズでfc2ブログの上限である500kb以下に容量抑えてくれるんだから。
しかもjpgをドラッグするだけで高速処理。
マジでありがたい。
[ 2012/05/12 20:11 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

好みの問題だけど

IMGP3985.jpg

IMGP3943.jpg



こういう写真ばっか撮ってるのもなんかアレだよね。
もうちょっと、こう


 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __           わ た し で す           --
     二          / ̄\           = 二
   ̄.            | ^o^ |                 ̄
    -‐           \_/                ‐-

    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \



みたいな明るい写真でも撮ろうと画策してみようか。
自室に額縁に入れて飾ってある3枚もALL夜景ときたもんだ。
これじゃまるでおっさんじゃないか。いや、間違ってないですけども。
[ 2012/05/12 12:38 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

風邪ひきそ・・・

寒暖差やめてーいじめないでー



寒いダルい。

早めに寝るべきか。
はぁ。

IMGP4186.jpg

PC新調したいフォトレタッチソフト買いたいプリンタ買いたい防塵防滴便利ズーム欲しい望遠マクロ欲しい中望遠単焦点欲しい広角単焦点欲しいカメラボディ欲しい新車欲しい。

なめとんのかっ!
[ 2012/05/10 20:09 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

爆睡

やったー明日は消防休みだ!



と言う日に夜8時くらいから1時半くらいまで爆睡する。デフォですね。

IMGP4228.jpg
昨日の写真、入江のずっと奥の方に鳥居があった。
雪さえなければ対岸まで行けるのだけど、如何せん斜度60%ぐらいの雪の坂になっていたら行けませんがな。
滑り落ちて氷張ってる池にダイブとかニュースに載ってしまう。

IMGP4257.jpg
想像以上に広い池。と言うよりは湖という大きさ。そして超絶透明度。
この池の緑は汚い緑ではなく、透き通った深い緑なのである。
夏はもっと青くなるみたいだけどね。

この後、帰り際に琵琶池にも寄って行ったけど、この池を見た後だったので何の感想も抱かなかった。

IMGP4265.jpg
なお彩度やら爆上げでPLフィルター的仕上げ。実際こんな感じの色だったけどさ。
そもそもこの日はPLフィルター忘れるという失態を演じていたからな…
どっちにしろ超広角用のレンズ径77mmのCPLフィルターは持ってないんだけどね。高いんだよ…すっごく…
しかしPLフィルターさえあれば、池の反射を抑えてもっと素晴らしい透明度を写すことができたのに、くっ。

IMGP4285.jpg
久しぶりのカスタムイメージリバーサルフィルム。
立ち枯れした木が素晴らしく渋い。
[ 2012/05/10 01:57 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ここらで名前変えとくかー

特に理由もなく



犀川正樹

改め

鼻毛の枝毛

で、この恐ろしいインターネッツの中を生きていくことにします。
何だかんだ言うて、最近オンゲーの名前やら誰かのブログにコメントするときは鼻毛の枝毛なんだよね。
やっぱ語呂がいいよ、この言葉。

IMGP4216.jpg
[ 2012/05/09 07:22 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

続く飲み会・会議・朝消防

やめてください死んでしまいます



マジで寝るだけの生活やめてー

IMGP4192.jpg
これなーんだ?

分かる人は相当凄いと思う。






[ 2012/05/07 21:28 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

結果的に

終わり良ければ、って言葉があるじゃん?



結局朝3時起き山登りは一日前倒しになり、今日になった。
で、カメラの先輩二人と行ってきた。

芳ヶ平。

芳ヶ平!

超霧!超強風!超低温!無理!絶対に無理!

天気予報は糞ったれですね。
スノーシューとはなんだったのか、って話ですよ。
朝7時くらいまで白根の駐車場で粘ったんだけどね…

で、しょうがないから車で志賀下っていったところ、大沼池ですよ。
ワンチャン大沼池。

駐車場から出番が無くなったと思っていたスノーシューを使いつつ1時間ちょっとで到着。
IMGP0108.jpg

IMGP0109.jpg

ある意味、結果オーライと言うべきか。
写真はまた後々貼っていくかな。






そういや昨日の友達に頼まれた撮影について。
アニオタの友達に頼まれて小諸行ってきたんですわ。
わかる人は、小諸って件でもしかしたらわかるのかもしれんが、アニメの舞台撮影ってことだな。
「あの夏で待ってる」ってアニメ。
見たこと無いし俺は何とも言えんのだが、

アニメの舞台だろうがなんだろうが!被写体があるなら俺はどこにでも行くぜ!

ってことでね!
俺的に被写体として満足できたのは布引観音ぐらいだったけど、MAP片手に「あーここだここだ、この角度」とか言いながら撮影するのも宝探しみたいで、まま楽しかった。
ちょい恥ずかしかったけど、この羞恥心はカメラ野郎としての大きな経験になるだろう。

IMGP0110.jpg

IMGP0111.jpg

どっちにピント合わせるのが正解なんだろうか。
正解はないのか。
[ 2012/05/05 18:55 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

暖かくなってきた

撮像素子のダスト処理が全裸で出来る季節です



埃が舞わなければ全裸にもなりますよそりゃあ。


はい、注文してた

Velbon 三脚 ULTRA LUXi L



7ミリオン・ダラー・ホーム

が届いた。おまけでレンズペンも。

三脚は想像通り小さくて軽いね。
脚伸ばすと、やっぱりちょっと貧弱になってしまう感は否めないけど、この軽さでこの強度は十分な武器。
これからメインで活躍することになるのかなぁ。

ショルダーバッグは、ナショジオを蹴ってクランプラーを選択。
多分正解だった。ここ最近の俺二択で正解を選んだ感じは久しぶりな気がする。
見た目はDCPTに毛が生えたぐらいの大きさで、やらかしたか?と心配になったが、

ところがぎっちょん!

k-r+DA35lim・DA18-55・DA55-300・SMCペンタM50・DA12-24

 全 部 入 る

借り物含め俺の手持ちレンズ全部入った。驚いたね。
おまけでレンズペンもブロアーも、もちろん入るし。多分まだ入る。
本当に見た目とは裏腹の収納力。俺大満足ですよ。





IMGP0001.jpg
おわかりいただけたであろうか。
八滝が実際に八段見える世にも珍しい(ry

やっぱDA35lim遠景だって悪くないと思う。…絞ってるしね。
遠景にリサイズかけちゃってるからイマイチわからんと思うけど。
[ 2012/05/03 20:40 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

祭りの写真

小さい祭りなんですわ



何となくストロボ縛りしてるんで主に風景のみ。
いっそのことピッカピカさせて獅子舞とか面神楽とか撮ればよかったかなぁ。
夜だったら内蔵ストロボでも十分効果あるし。
でもピカピカさせんのって、なんか抵抗あるんだよね。

IMGP0107.jpg

IMGP0105.jpg

IMGP0106moza.jpg

IMGP0104.jpg

やっぱ夜は露出時間伸ばしちゃうね。
灯明祭りでの失敗があるし、せっかく写真撮る以上肉眼とは違う景色も写してみたいし。
…この考えが灯明祭り時にもあれば、あれほど残念写真を量産しなかっただろうに。

このあとカメラを落とすと考えるとやるせない気持ちになる写真だ。


あ、縦構図の写真は、よくあるPCの画面幅より微妙に大きくなってるから、もしかしたら画質劣化されて表示されてるかもしれない!気をつけてね!
せっかく見てもらう以上、少しはいい写真見てもらいたいし!




さて、明日はカメラ先輩が深夜3時発でスノーシュー履いてどっか登るとか言ってたっけ。
まだ詳しい話は聞いてないけど、ダストの確認やバックパックの準備をしとこう。
ついに新品登山靴が火を噴くぜ!とか思ってたけどスノーシューじゃ意味ねーな。


とか思ってたら、たった今電話来て6日に延期か。
明日天気悪いって話だししょうがないか。
4日は友だちに頼まれての撮影もあるし、忙しくなってきやがった…!


GW開けたら週5日の朝4時半起き始まるんですけどねー('A`)
[ 2012/05/01 19:04 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

鼻毛の枝毛

Author:鼻毛の枝毛
カメラとか。他にもなんか。
何気にガチ専業果樹農家な30歳。
信州人なんで長野の写真が殆ど。

写真をクリックすると大きくなります。(主にLightBox使用)

リンクフリーなんでお好きにどうぞ。
こちらからリンクを発見、またはお声掛けしてもらったら相互リンクしますー

持ち機材
カメラ
GR 
K-01 Yellow
K-3 Silver
K-1
ASAHI PENTAX 6×7
SIGMA DP2 Merrill ←返した
K-r White
K-30 CrystalBlue

レンズ
FA31Limited 
DA40XS
FA43Limited
smc-M 50mm F1.4
DFA50Macro ←New!
DA★55
FA77Limited 
DFA100MacroWR 

DA10-17FISH-EYE
DA12-24
DFA15-30
DFA28-105
DFA★70-200

SMC PENTAX6x7 55mm F4
SMC Takumar6x7 75mm F4.5
SMC Takumar6x7 105mm F2.4
SMC Takumar6x7 135mm F4 Macro
SMC Takumar6x7 200mm F4
SMC Takumar6x7 300mm F4
DA16-85
DAL18-55
TAMRON SPAF17-50mm A16
DA18-135
DA★60-250
DAL55-300
DA21Limited 
DA35Limited
DA50
DA70Limited

FC2カウンター
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング