【明日はきっと雨】

長野県民がPENTAXの一眼と行く。その他にもなんか。
【明日はきっと雨】 TOP  >  2012年06月

発送されねえええ

やおとみいいいいい
お前んとこ土日発送しねえだろおおお
なんのためにレギュラーカラー予約したと思ってんだあああ



俺を走らせる一眼…俺を…




岩菅山続き。

IMGP6068.jpg
中々に酷い道である。

IMGP6071.jpg
登る登る。
途中何回も立ち止まりながら登る。

IMGP6075.jpg
休憩中の一枚。
思いもよらず太陽の光芒が入った。流石超広角。
そういや、ノッキリまではDA35limその後はDA12-24にチェンジ。
最初はDA12-24でかすぎて嫌いだったけど、やっぱ山登ることを考えるとこのレンズは外せねぇや。

IMGP6079.jpg
ついに頂上である。

IMGP6082.jpg

IMGP6084moza.jpg

IMGP6090.jpg

IMGP6096.jpg

IMGP6098.jpg

IMGP6095.jpg
雲海だ。雲の上だ。周りの山より高い。
実に素晴らしい。
天候も悪くない。頂上に着くまでに出会った人もわずか一人。
ある意味最高のコンディションじゃないか。

…俺の肌が黒すぎて自分の顔が黒つぶれするのはご愛嬌。


そして岩菅山登山はさらに続く。
何故なら…ここはまだ志賀高原最大標高ではないからだ!
まだ登る…尾根を登る…
[ 2012/06/29 21:32 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

俺を走らせる一眼マダー?






まさかのペンタがテレビCM準備。これもリコーとくっついた影響か。
で、肝心の出来だけど…

なに?この…なに?ペンタックスらしからぬ垢抜けた格好良さは!?
違和感である。そして凄まじくフィールドカメラアピール。だったらDR2積んでくれればよかったのに。
今まで間違いなく手抜きだった公式ページもリニューアルされて格好良くなってる。
気合はいってるなぁ。
結構勝負かけてると思うよ、K-30にペンタは。だっていい機種だもん。絶対。
発売日は明日です。僕はまだ発送されません。はははっ。



岩菅山登山続き。

IMGP6041.jpg
歩く歩く歩く。

IMGP6047.jpg
中間地点である。

IMGP6048.jpg
見えたっあの頂が目的地!

IMGP6050.jpg
ノッキリまで到着。ここからが本当の急登。

IMGP6051.jpg
その前に小休止。はっきり言って既に結構疲労困憊。

IMGP6062.jpg
結構簡単に登れそうと思うじゃん?違うんだよなぁ。

IMGP6056.jpg
にしても、既にこの地点でほぼ山しか見えない。登ったもんだ。


続く。
[ 2012/06/28 20:23 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

「山岳写真とはカメラの登山である。山登りの道具は最小限にして、カメラ道具を優先しなければならない。」

らしいよ!
山岳写真家の巨匠、白旗史郎さんの言葉だね!



昨日の話です。
IMGP6215.jpg

IMGP6027.jpg

IMGP6031.jpg

IMGP6032.jpg

IMGP6036.jpg

IMGP6038.jpg

もちろんまだまだ続く。
[ 2012/06/27 19:50 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

結局クリスタルブルー

K-30予約しましたああああああああ



やっぱり発売日に欲しいってのと、青だって格好いいじゃんってことで。
まさかまたレギュラーカラーを選ぶことになるとはなぁ。
最終的には完全にシルキーシルバーとの二択だった。あの渋さにも惹かれたのだけどねぇ…



IMGP6016.jpg
林檎畑に巣くっていた鳥、卵暖めてた。
カメラ向けたり目を合わせるとマッハで逃げるから、他の木の葉の中に紛れつつ撮影。
なんて鳥だろ。
[ 2012/06/25 21:02 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

迷うなぁ、本当に

K-30どうすっかな…



どうしても6月29日に欲しい!ってなれば間違いなくクリスタルブルーなんだが…
カラバリだとさらに2週間の我慢か…うーん…
もし1週間程度の遅れなら間違いなくカラバリ選ぶんだけどなぁ。

レギュラーカラー縛りだとシルキーブラックだって悪くはないと思うけど、俺だしクリスタルブルーなんだよね。
でもせっかくカラバリあるしなぁ…!
カラバリだとしても渋みが増すシルキーシルバー選ぶんだけどさ。
くそぅ…そろそろ結論を出さないとまずい…



そういや今日はすげぇ良い天気だったね。こんな日は撮影に…もちろん畑仕事です!
ま、明日どこかに出かければ…ここで消防です!

はぁ…写欲はあるのに時間が無い。うんこですわ。



そういやペンタの防塵防滴ボディが出ると、毎度のごとく誰かがやる防滴テスト。YouTubeです。
The Phoblographer Runs A Faucet Over the Pentax K-30
これも毎度のことだけど、防滴テストってレベルじゃねぇよ!?
自分のものでもなんでもないのに凄いドキドキしちゃう。これでブラックアウトなんかしたらうわひゃあですよ。
[ 2012/06/23 20:40 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

美味しい

旬の果物
IMGP5631.jpg
やんややんや



3DSLLキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
右スティックコネ━━━━━('A`)━━━━━!!
そして発売おせぇよ…
俺は待つよ。例え世界樹4が7月初めに手元にあっても、7月末の3DSを俺は待つよ。



K-30
いよいよクリスタルブルーか、シルキーシルバーか…
18-135キットかボディのみか…
そろそろ決着を付けねばならない時が来たようだ。
3DSLLのことを考えると18-135はちょいとキツイ。だが、あれば便利なんだろうな…高倍率ズーム…

K-5後継は、おそらく9月のフォトキナで発表10月頃発売だろうから、待たない待てない。
[ 2012/06/22 20:24 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

風邪

なんでやのん



一日寝こむ。
まだ回復しない。くそぅ…

朝はなんか異常に調子悪いから、大事を取ってちょいと休むか。
ぐらいだったのに、昼になっても回復どころか悪化。
試しに熱を測ったら微熱。

ま、微熱なら今日一日休めば回復するな。と高をくくっていたら、夕飯前に熱を測ったところ38度だ。

何故悪化する。

あー
[ 2012/06/21 19:27 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

くそ暑かったですね

真夏かっ!



IMGP3949.jpg

IMGP3961.jpg

モノクロはコントラスト高い方が好きだなぁ。


そう言えばもうじきK-30発売か。
……
どうすっかな…
[ 2012/06/20 21:11 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

台風

風つっえ!



IMGP5529.jpg

IMGP5533.jpg

特にコレといってネタはない。
[ 2012/06/19 18:51 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ただ、貼る

IMGP5556.jpg

IMGP5558.jpg

IMGP5562.jpg

IMGP5564.jpg

IMGP5567.jpg


1・2枚目。DFA100
他35lim
今回はそんなに画像弄ってない。ひとえに天候とPLフィルターの力です。
[ 2012/06/18 20:48 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

葡萄の花

君は見たことがあるか



IMGP5491.jpg
はい、これです。
柱頭と雌しべが真ん中にありますね?雄しべも周りにあるでしょう?
つまり花びらが無いんですよ、葡萄は。
これが花だって言われても実感ねぇよな。葡萄農家ぐらいしかマジマジと見たことないと思う。

あー、それにしてもDFA100いいなぁ。
いつかCX3のマクロ撮影で必死に撮ろうとしてそれでも撮れなかったことを思い出すわ。
かなり解像してるから、ちょい遠目から撮ってトリミングしても劣化ほとんど気にならん。
IMGP5491no-tori.jpg
情けないけどこれが元画像だし。

ちなみに周りのが、まだがくに包まれてつぼみの状態。茶色いのが、もうじきがくが取れて花が開くところ。





K-30とか。
もうボディだけでいいんじゃね?とか思い始める始末。18-135あれば便利だと思うけどさぁ!

キタムラの店舗ブログとか。
エントリー一眼レフ徹底比較!
これはちょいペンタ贔屓だとは思うけどね。X6iはバッテリーグリップ付けれたりするし。

てか他社のエントリーってインターバル撮影できなかったんだ、初めて知った。
X6iが秒間5枚だひゃっほい!とかAFが9点クロスだうっひょう!超性能UP中級機並!とか言うの見て、K-rは当然のごとくそれらの機能持ってたってことが驚きですわ。
エントリー帯でのボディはペンタが圧倒的なのは間違いない。
中級機帯でもK-5が上位レベルと言うかAPS-C最高クラスだった。だが上級機、プロ機、フルサイズが無いのが惜しい。所詮K-5までじゃんとか言われるからね。

それに実際問題一眼はボディだけの性能で全てが決まるわけじゃないからなぁ。
レンズの少なさやストロボの貧弱さは間違いないし。
ううむ…ボディが相当評価高いのはもう間違いない。後はレンズだ…頑張れペンタ…
[ 2012/06/16 21:53 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

何故だ。

by.鼻毛の枝毛



PENTAXとの思い出。


デジイチを買おうと思い、価格で情報を集め始める。
もちろん最初の候補はキヤノンかニコン。むしろPENTAXなんて知らなかった。
カメに相談したりもして、K-rの存在を知ったが、最初は「プークスクスなにそれwww」レベルだったのは事実。
しかし情報を集めるうちに、
うっひょおおおおこのスペックでこの値段とか最強じゃね!?色も白黒のツートンカラー格好いいし、レンズもLimitedレンズとか超格好いいじゃん!マジで選択肢としてこれしかねーわ!!
リコーと合併?俺コンデジはリコー使ってるじゃん!相性抜群だろ!
との結論に至り、購入。
楽しく一眼の世界に入る。

しかし、初めてカメラ屋の中古を覗き、そのあまりにもな機材の少なさに愕然とする。
からの、ネットなどでの情報収集によりデジイチ市場においてPENTAXが恐ろしいほどのシェアの少なさに驚く。


うん…最初はこんなにもPENTAXが現代においてマイノリティメーカーだとは思ってなかったんだよなぁ。
何がいけないんだろう。何で売れないんだろう。


レンズが少ない?
動体AFが劣っている?
ボディの選択肢が少ない?
そもそもブランド力が弱い?
プロ向けサービスを行なっていない?


でも僕はPENTAXが大好きです。

IMGP3296.jpg
[ 2012/06/12 23:20 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

俺的最大の弱点

かなり困る



K-30の付属RAW現像ソフトはPDCUではなく、SILKYPIX Developer Studio 3.0 for PENTAX(以下SDSPと呼んでみる)
俺的にこのソフトの最大の弱点は、SDSP内でカスタムイメージ変更ができないこと。
つまり、撮影したときのカスタムイメージでしかRAW弄れない?
凄く嫌だ。

撮影してからPDCU内で銀残しとかリバーサルフィルムだとかに色々と弄ってる俺からしたら、これは非常に困る。
ちょっと前までは
「SDSPじゃなくてPDCUで現像すりゃいいだけの話か」
とか思ってたが…

K-30の画像はDigital Camera Utility4で使用できますか?

回答
JPEG画像の閲覧はできますが画像編集とRAW展開には対応しておりません。




ええええええ!?

えー…
[ 2012/06/11 12:56 ] 日記 | TB(0) | CM(4)

各社出揃ってきたか

初夏の新機種



各々別方向へ伸ばしてきました。
大きく見るとこんな感じか。

D3200:高画素
KissX6i:ライブビュー強化=動画強化
K-30:ボディ自体の底上げ

K-30は中級機なんだからボディの底上げとか当然かもしれんけど、この三社の中で公式で一番安いんだよな。
何かが狂ってる。間違ってる。
ソニー?あれは別次元だ。違うラインの上を走っている。

D3200の高画素は…単純に羨ましいけど、X6iに魅力はまったく感じない。
ある意味エントリー機としては一番間違ってないと思う。コンデジ上がりとか絶対にライブビュー多用するし、ファミリー向けとしては動画機能強いほうがいいだろうからね。
バリアンはあれば便利だと思うけど、タッチパネルは嫌いです。

パッと見のカタログスペックでエントリー層はキャノニコ行くよね。
…宿命だよこれは。

ボディの外見はK-30>D3200>>>越えられない壁>>X6i
異論は認めない。




IMGP4703.jpg
昼間の月DA55-300手持ち撮影トリミング。
以外にシャープ。


IMGP4857.jpg
先日の夕立から。
超濃い虹。しかもダブル。完全に半円綺麗に見えてた。
DA35limで撮影。最近は35lim・55-300・100Macroを普段持ち歩いてるけど、こんなとき12-24がないのが惜しすぎる。換算18.5に入るのかはわからんけど。
でもでかいし…こんな時にDA15limがあれば…この考えが浪費を呼ぶ。


IMGP4898.jpg
きめぇえええええええええ!
もちろん100Macro。
全盛期の俺は蜘蛛の目の並び方で大体の科まで同定できてたんだよなぁ。完全にキチガイですわ。
毎日顕微鏡と蜘蛛の死骸と図鑑を睨めっこしてたらそうもなるわ。それが仕事だったのだからしょうがない。
[ 2012/06/08 21:55 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

斑尾山

偽りの景色



ちょっと前に斑尾山を登ったんです。

斑尾スキー場や大池、野尻湖の方から登れるみたいなのだけど、僕たちはスキー場から登りました。


一つだけ言えることがある。
斑尾山に登るときは、 絶 対 に スキー場から登るな。
苦行。
何が苦行って、延々とスキー場を登ることが苦行。
代わり映えしない景色、日陰無い、無駄に急勾配…
くそっ「かえでの木トレイル」だと…たいそうな名前付けやがって…
凄く、辛かった。スキー場延々と登ってたときは、前の小菅山の数倍辛かった。


IMGP4615.jpg
この辺はそこそこまともなスキー場の坂なんだけどね。
延々と一直線に登ってるときは写真撮る気もしなかったわ。

IMGP4622.jpg
スキー場の頂点付近でようやく普通の登山道へ。


IMGP4626.jpg

IMGP4652.jpg
頂上である。眼下に望む野尻湖が素敵ですね。


実際はかなりの薄曇り、かなりのガスっぽさ。
余りにも写真としての見栄えが悪かったので、RAW現像時に彩度やコントラスト爆上げ。
一応見れる写真っぽくなったが、胡散臭さ爆発である。


IMGP4677.jpg

IMGP4672.jpg
その他頂上付近。




さて、次はどこに撮影に行こうかな。
[ 2012/06/07 19:50 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

鼻毛の枝毛

Author:鼻毛の枝毛
カメラとか。他にもなんか。
何気にガチ専業果樹農家な30歳。
信州人なんで長野の写真が殆ど。

写真をクリックすると大きくなります。(主にLightBox使用)

リンクフリーなんでお好きにどうぞ。
こちらからリンクを発見、またはお声掛けしてもらったら相互リンクしますー

持ち機材
カメラ
GR 
K-01 Yellow
K-3 Silver
K-1
ASAHI PENTAX 6×7
SIGMA DP2 Merrill ←返した
K-r White
K-30 CrystalBlue

レンズ
FA31Limited 
DA40XS
FA43Limited
smc-M 50mm F1.4
DFA50Macro ←New!
DA★55
FA77Limited 
DFA100MacroWR 

DA10-17FISH-EYE
DA12-24
DFA15-30
DFA28-105
DFA★70-200

SMC PENTAX6x7 55mm F4
SMC Takumar6x7 75mm F4.5
SMC Takumar6x7 105mm F2.4
SMC Takumar6x7 135mm F4 Macro
SMC Takumar6x7 200mm F4
SMC Takumar6x7 300mm F4
DA16-85
DAL18-55
TAMRON SPAF17-50mm A16
DA18-135
DA★60-250
DAL55-300
DA21Limited 
DA35Limited
DA50
DA70Limited

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング