【明日はきっと雨】

長野県民がPENTAXの一眼と行く。その他にもなんか。
【明日はきっと雨】 TOP  >  2012年08月

整理

うん!



去年の10月以降の記事をバッサリと削除しちゃう。

これで一応カメラブログもどきの完成です。
いっそのことブログ名変えるのもワンチャンありか。

120831IMGP1597_R.jpg
ブルームーン言うけど全然ブルーじゃないのでホワイトバランス弄ってブルーにする。
…改めて見るとまだ白いか。
[ 2012/08/31 21:29 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

欲しいレンズとか

な?



俺のレンズ購入動機は、持ってない焦点距離だったり、マクロだったり。
基本的には、より良い解像とかを求めて良いレンズを買ったりはしていない。
焦点距離かぶりのDALimitedとか滅茶苦茶欲しいけどさ、それよりも撮れない画角を優先しちゃう。

ってわけで、今一番欲しいレンズは魚眼だな。
DA FISH-EYE 10-17mm
10mm言うても、ワイド端では対角180度。縦構図では気をつけないと絶対に足が入っちゃう画角だよね。

このズーム魚眼と言う聞きなれないレンズは、元々フィルム時代のペンタの資産。
それをAPSCに合わせて調整した時にトキナーと共同開発+技術提供。
おかげで今は各社もズーム魚眼をトキナーから買えるってわけなんだよね。
できればペンタの資産のままだったら良かったなぁ…と思わないでもないけど、トキナーからは多大な恩恵があるしな。
そういや、最近じゃキヤノンも自社製ズーム魚眼出したんだっけ。

このレンズのいいところは、キットレンズ18-55クラスの大きさ重さということ。…ペンタだしね。
要するにショルダーに入らないDA12-24の代わりとして、普段からショルダーバッグに潜ませておくことができる。
テレ端とかなら、歪曲はそりゃまぁするけども超広角として使える。
良いレンズだよなぁ。
欲しい。



120830IMGP1559_R.jpg
我が家は未だに焚き風呂。
贅沢な話やで。
[ 2012/08/30 20:20 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

もうじき9月か…

9月といえば…!



そうっ
2年に一度の世界的カメラ見本市…
フォトキナの開催月じゃないか!

うん。とても楽しみですね。
18日~23日かぁ。
果たして各社どれほどの発表をしてくるか。

まぁ、ペンタはK-5後継、ニコンはD600、ソニーはα99辺りはもう確定として。
むしろフォトキナ前に発表される可能性すらあるけど。

問題はそれ以外の隠し玉だよ。
以前から噂されているものが発表されるだけとは限らないからな。
…せっかくリコーとくっついたんだしGRレンズ出してくれないかなぁ。645Dの廉価機発表されないかなぁ。まさかのフルサイズ発表されないかなぁ。
正直645Dは手が出ないし、フルサイズもそんなには求めてないけど、選択肢としてあったほうがいいよね。


そうそう、もう結構前の書き込みだけど、K-5後継についてみんな大好きリークコテがこんなこと書いてってた。

配線プロセスの微細化に受光面積とマイクロレンズの肥大化
ローパス排除の新型16Mを時間を掛けてチューニング
SAFOX Xも長い時間を掛けてチューニング済み


1行目は、イマイチわからん。
2行目は、ペンタにとってAPS-Cは1600万画素で十分という結論に達しているからこその選択なんだろうなぁ。で、その撮像素子のローパス排除。ついにか。
果たしてローパス排除と高画素化、どっちの方が高解像に繋がるのだろうか。
でもローパス排除はモアレの発生と切っても切れない関係にあるし…どうなんだろ。
3行目は、ついにペンタのAFシステムことSAFOXがXまでナンバリングを進めるということ。K-30のは何だかんだ今までのバージョンの調整版だからね。
…とは言っても、果たして劇的にAFの動体追尾が改善されたとして、それについていけるだけのレンズはあるのか?ま、いっか。

改善点がこれだけのはずもないし、他にどんなことが変わるのか…楽しみだなぁK-5super(仮)
おそらく買うのは発売から1年後だけど。俺予定では。


120818IMGP1458_R.jpg
[ 2012/08/29 21:27 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

PE

凄い腹痛



が、昨夜唐突にやってきた。
トイレに籠もりながら脂汗ダラダラ流しながら苦しむ。
原因不明の腹痛ってのは何故あんなに怖いのだろうか?今はただの下痢だけど。

そしてそれでもウイスキーを飲む。


オールドパーについて。
保存状態が悪かったから味が変わって、こんなに煙ったような味がするのかと思ってたけど、調べてみると紛れもなくピート香と呼ばれるものと分かった。
ウイスキー作る過程で泥炭を焚いて香りづけするらしい。で、オールドパーはそれがしっかりと残った味なのだそうだ。
うーん、確かに俺は今までピート香が強いウイスキーは飲んだことがなかった。

…ちょっと苦手かなぁ、ピート香。




120819IMGP1486_R.jpg

どうでもいいけど2個前の記事の、廃索道の写真について。
あれは余りにもな霧の中で被写体が細いとか測光泣かせだったのでマニュアルで撮ってたのだけど、そんな露出ミスで撮れた一枚。
…改めて見ると結構いいなぁ、と思いRAW現像。
あんまり顕著にハイキー・ローキーの写真って撮らないけど、やっぱ上手いこと撮れれば面白い写真撮れるんだろうなぁ。
[ 2012/08/28 22:05 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

8月末…ですよね…?

真夏かっ!



って言う暑さ。

120826IMGP1536_R.jpg


…俺がカメラが趣味というと、何を撮っているの?と聞いてくる人が多い。
こちとら内心「え!?」だよ。
だって別に何だって撮ってるもん。
風景も撮れば虫だって撮るし、近くに鳥がいれば鳥も撮るし、何でもないものを何とか不思議っぽく撮れないかと色々やってみたりもする、観光地や建築物だって撮る。
そもそもせっかくカメラやってんのに、撮るもの限定しちゃうとか勿体無くね?とか思うわけで。
「えっと…もうなんだって撮ってますよ、普段からカメラ持ち歩いてますし」
とか返すと、何だか腑に落ちないような顔される。
腑に落ちないのはこっちだよ!
[ 2012/08/27 22:53 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

また開封したのかよ!

 オ ー ル ド パ ー



親父とウイスキーの話で盛り上がり、何故かオールドパー開封。ある意味爺さんの海外旅行のお土産だから、形見でもある。
仏壇にあげてから飲む、美味い。
家で30年は眠ってたから、たぶん味はちょっと変わってる。
いや…味じゃなくて香りかなぁ?随分と変わった香りがくる。消して臭いわけじゃないからいいけど。
昔のだからか12年とか18年とかそういう記載がないやつだけど、おそらく12年のやつ。間違ってもスーペリアじゃないから安心して飲める。
…ん?あれ?18年とスーペリアってどっちが高いのだろう。ま、いっか。

そう、それとグレンフィディックが出てきた。
シングルモルトの代名詞、グレンフィディック。
シングルモルトのためにニッカの何かを買おうかと思ってたけど、これで必要がなくなった。

これも今は売っていない、ピュアモルトとの記載があるパッケージ。今はこれも年数で種類が分けられてるからなぁ。
間違いなく90年よりも前から家に眠ってる。
ちょっと調べてみると、やっぱ古酒扱いになってるね。ネットの値段では4000~か20000近くで取り扱っているところもある…

実に、実にありがたい話だ。

でも日本の高級ウイスキーも飲んでみたい。
竹鶴か山崎か。うーん、迷うところだ。
マッカランだって飲んでみたい。

言うてもサントリーのスペシャルリザーブとアンダーソンクラブとオールドパーが空になるのは何ヶ月先なんだ?って話だけどさ。
毎晩大量に飲むわけでもないし。


120819IMGP1497_R.jpg

120819IMGP1506_R.jpg
[ 2012/08/24 20:58 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

残暑ってレベルじゃねぇぞ!

暑いー



ウイスキーに一番合うつまみは何だろうか。
ビールや日本酒に合うものは意外に合わないと感じた。さきイカとか。
カシューナッツとかの豆系か、チョコが無難かねぇ。
飯にも俺にとっては合わないから基本晩酌のみだけど、それはしょうがないよね。



120819IMGP1480_R.jpg

120819IMGP1482_R.jpg
[ 2012/08/23 22:27 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

9月になったらストーブを買おう

やっぱ一人一台あれば便利だと思う



あ、ストーブ言うても暖房じゃなくて、アウトドア用のガスバーナーのことっすよ。
これ絶対に最初はわからんよなぁ。もうちょっと別の名前は無かったのだろうか。

で、買うストーブだが…
プリムスの153ウルトラバーナーが一番の盤石だろうな。小さくて軽くて火が消えない。

ストーブがあればお昼が美味しくなるし、ストーブ1台を二人で使いあうとどうしても勝手が悪いからなぁ。
もうソロクッカーは持ってるし、これでさらにアウトドアが捗ること請け合い。


120819IMGP1474_R.jpg
[ 2012/08/22 20:20 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

継続は力なり

いい言葉だよなぁ、本当にそう思う




さて、じゃあそろそろ燕岳登山の記事も終わりにしますかね。

120809IMGP1361_R.jpg
(大サイズ)
望遠で撮る槍ヶ岳もいいものだ。


120809IMGP1373_R.jpg
(大サイズ)
望遠で撮る燕岳も(ry

ちなみに、実際はこんなに赤くない。
むしろ朱に染まるのは夕焼けだよな。
ま、せっかく朝日でちょっと染まってたし、だったら結構ガツンとレタッチするのも悪くないよね。
やっぱデジタルはRAWで撮ることに意味があると思っちゃうなぁ。



さて、これにて燕岳の写真は終わりにしますか。
山小舎泊なんて中学校以来だったけど、楽しめたなぁ。
できれば年に2回くらいは行きたいところだ。
そもそもこの山行のために買ったレクタス55使わんと宝の持ち腐れだし。
9月あたりに行きたいなぁ…無理かなぁ…
[ 2012/08/21 21:25 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

出動

火事ですた



地元で仕事に従事している俺なんかは、出動の要請がかかれば速攻で準備ですよ。
ま、あくまで消防団、プロじゃあない。

ってことで、鎮火してからの警戒とかが主な仕事。
でも色々と面倒が重なり、今すげぇ疲れてる。

そして色々と作業中に、真っ黒になった消防の人とかを写真におさめたい欲求が常に湧き上がる。
俺もカメラキチガイの思考回路に染まってきてるなぁ。
[ 2012/08/20 22:32 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

タイトルってなんだ

120809IMGP1219_R.jpg



燕岳続きです。

朝4時、再び目を覚ますとガスは晴れていた。
ゴソゴソと準備をし、外に出て日の出を待つ。

もうかすかに明るくなり始めていたが、まだ星は見える。
でも星撮りできるほどの暗さじゃない。障害物が何もないってことは、思いの外明るくなるのも早いようだ。

砂時計のような形の、オリオン座もよく見える。
オリオン座は俺にとっては一番探しやすい星座だなぁ。3つ星が均等に並んでるからすぐにわかる。

オリオン座、物凄く輝く木星、朝焼け、雲海、隙間から見える人の光、と中々素晴らしいコンディションではあるが、うーん。
嫌いじゃないけど…俺の技術の問題か。撮れただけありがたいと思わなきゃいけない写真っすね。

120809IMGP1231_R.jpg
少しずつ明るくなる、するとすぐに星も見えなくなる。
元々長時間露光しないと写らないような星だったからしょうがないけど、やっぱ3時に起きたかった。

120809IMGP1256_R.jpg
夕焼けは広角だったから、ここは望遠で撮ることにしてレンズ交換。
どんどん明るくなる。

120809IMGP1320_R.jpg
夕焼けの光芒や、日の出のこの大きさはやはり写真じゃないと撮れないもの。と言うより肉眼では見えないし。
せっかく道具があるのだから、それでしか撮れないものを撮ろうじゃないか。…と言う気分だった。

120809IMGP1333_R.jpg
雲海とはよく言ったものだよなぁ。
山とかが見えないと、まるで本当に海のようだ。

120809IMGP1353_R.jpg
はっきり言って、最高すぎる天候に恵まれ『山』と言うよりは『太陽』が記憶に残った登山だったと思う。
でも、こんな天候に左右されまくる写真は、撮ろうと思っても撮れないからね。本当に素晴らしい太陽に出会えたと思います。


まだ続くよ!
[ 2012/08/19 21:53 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

あー暑い

家に冷房がないと避難場所がない



いつからだろう、積ん読を数えるのを辞めたのは。
最近マジで小説がただただ貯まっていく。ラノベ以外で一番最近読んだのは伊藤計劃の長編ぐらいじゃなかろうか。
貴志祐介の最新長編も買ってないなぁ。

…ま、いっか。



さて、燕岳続き。
ここから先無駄に夕焼け。

ガスで覆われて何も見えない中、1時間ほど前から三脚立ててボケっとする。
おっちゃんがずっとマシンガントークしてきたから楽しかったけど。

120808IMGP1154_R.jpg
もう駄目かと思ったけど、ちょくちょくガスが晴れる。その僅かなときにシャッターを切っていく。

120808IMGP1165_R.jpg
調子に乗ってF22とかね。光芒目立たせるの気持ちえーやん。

120808IMGP1168_R.jpg
で、悲しいことに寝る空間でボディやレンズの手入れしてたら撮像素子にダストですよはっはっはー!!!
一番のミス。出発前に綺麗にしてったのに…
まぁ俺が馬鹿だったんですけど。

120808IMGP1173_R.jpg
燕岳山頂と共に。
超広角のいいとこだよな。

120808IMGP1183_R.jpg
いざ夕焼けくるかと言う時に、またも完全ガス。
周囲に集まっている登山客からもため息が漏れる。


そこで燕山荘ブログに書いてあったけど、これですよ。

日中は雲海も取れ、きれいな夏空が広がりましたが、5時くらいからガスに覆われてしまいました。
しかし、日が沈む直前ガスが流れ出し、ガスが取れると普段雲海の広がらない高瀬側にも雲海が広がっていました。
夕陽を見ようと集まった方々の間から太陽が山の稜線に沈む瞬間「うぉー」と言う歓声が聞こえました。
こんな声を聞くのは初めてのことです。
本当にきれいな夕陽でした。


120808IMGP1194_R.jpg
いやぁ、俺も歓声あげてたね。もう駄目かと思ってたもん。

120808IMGP1202_R.jpg
槍ヶ岳と共に。

120808IMGP1210_R.jpg
かなり最高のコンディションだったと思うけど、何にしろダストが酷い。泣きたい。
これぐらいならRAW現像でダスト処理すればいいんだけどさ、PDCUにはダスト処理あったのに、K-30付属ソフトにはねーんだこれが。
LR4のためになるべく早めにPC新調したいとこだけど…

夜は星取りしようかと思ったけど、相部屋のおっさんたちが余りにも早く就寝したのでやめる。
いいや、早朝3時に起きて撮ろう、ということになり就寝。ちなみに日の出は5時らしい。

早朝3時、起きて窓の外を見る。ガス。

続く。
[ 2012/08/16 18:37 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

気付いたら洋酒厨

こうして俺のおっさん趣味が加速していく



俺は日本酒も焼酎も飲めない。いまいち美味しく感じれない。
だが、いつかどっかの飲み会で飲んだウイスキーが美味かった!
120814IMGP1444_R.jpg
気付いたら家ではビールを除いてウイスキーばかり飲んでる。
うめーんだこれが。
最近は親父が十数年前に貰った海外のお土産であるバーボンの栓を開けてもらった。

120814IMGP1447_R.jpg
今まではスコッチしか飲んだことが無かったけど(日本のウイスキーもスコッチって括りでいいんだよね?)初めてのバーボン。
ストレートじゃ余りにも刺々しい味だけど、ちょいと薄めると実に美味い。
…アンダーソンクラブってバーボンは相当マイナーな銘柄みたいだけど、よくもまぁ持ってたもんだ。

バーボンと、一緒に写ってるスペシャルリザーブを飲み終わったら、今度は親父の数十年前のオールドパーと、シングルモルトウイスキーを飲もう。
未だにシングルモルト飲んだこと無いからなぁ。


ナポレオンのブランデーも開いてるし、しばらくは高級洋酒を存分に楽しめそうだ。
うん、親父が日本酒焼酎を飲むようになったから、昔の洋酒が箱に入ったまま残ってるんだよね。ラッキーラッキー。




燕岳の続きは…また明日。
[ 2012/08/15 19:23 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

お盆ですね

120813IMGP1440_R.jpg



お墓の寂しい感じが、この時期は花によって彩られているのは凄く素敵だと思います。
あ、ちゃんと俺んちの墓っすよこれ!


そういや、畑用の靴のソールが限界を迎えたので新しく靴を買おうかと思って車に乗ったら、

バッテリーが死んでた

いや、電気つけっぱとかじゃなくて完全に寿命ですはい。
結構前から車用品店とか車検とかでも言われてたんだけど、無視してたんだよねぇ。
そしたらいきなりこれですよ。
軽トラから電気流してもらって、急遽バッテリー交換。
うおぉ…余計な出費が。





さて、
120808IMGP1019_R.jpg
続きです。
それにしても燕岳山頂は花崗岩によって形成されているので、中々面白い。
まるで砂浜でも歩いているかのようだ。

山頂から燕山荘に戻りお昼。
120808IMGP1090_R.jpg
山頂ビールいえーい!頭痛いけどいえーい!空気薄いと酔い回りやすくて余計に頭痛いけどいえええーいい!

120808IMGP1088_R.jpg
お昼だけは食事付きの泊まりじゃなくても貰えるんで、カツカレー買って食う。美味い。

120808IMGP1091_R.jpg
モツ煮まであった。居酒屋か!って言う。


そして頭痛と車中泊早起きの疲れが溜まってきているので、昼寝することにする。

…気付いたら4人で3畳になっていた。
ええええ…
こういう時カメラ機材邪魔すぎて困るわ。

120808IMGP1101_R.jpg
そう言うのも、こんな感じで集団さんがすげぇ一気に来たから。くそぅ。
見る限り、この日はテン場に随分と余裕があったようだ。

120808IMGP11051_R.jpg
(大サイズ)
そしてご覧のとおり夕方近くに雲が一気に上がってきた。

120808IMGP1139_R.jpg

120808IMGP1148_R.jpg
夕焼けは絶望的ですね…

続く。
[ 2012/08/14 19:46 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

姉と彼氏が来ています

早く結婚すればいいのに



久々に家に引き篭って世界樹4とかやってた。
やっぱ面白いわ。


燕岳続き。

燕山荘やその周り等。

120808IMGP1069_R.jpg
ハクサンフウロ?
やっぱり中望遠マクロのボケ方はすげぇ綺麗だ。

120808IMGP1073_R.jpg
クルマユリ

120808IMGP1110_R.jpg
トリカブト

IMGP1065_R.jpg
イワギキョウ
ちょっと萎びてるね。

120808IMGP1077_R.jpg
女王、コマクサ。
だが時期が少しずれていた。
ので、アップで撮っても粗が目立ってしまうので引きで。


120808IMGP1080_R.jpg
燕山荘内部。

120808IMGP1081_R.jpg
一区画3畳。
最大ここに6人寝ることになる。
俺らは入る時「今日は比較的空いてるんで二人で使えると思いますよ。お客様増えてしまったら申し訳ないですけど…」と聞いていた。

120808IMGP1087_R.jpg
食堂。
ホテルか!と言う綺麗さ。
俺らは素泊まりなので、出番なし。


続く!!
[ 2012/08/12 23:33 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

運とかそういう問題なのだろうか

とりあえず得をした



ネットプリントで注文した写真をキタムラに取りに行ったら、思わぬものが特価で売っていた。

Velbon QRA-667L ブラック マグネシウム製 クイックシューVelbon QRA-667L ブラック マグネシウム製 クイックシュー
()
ベルボン

商品詳細を見る



Velbon QRA-667L ブラック

これ。
アマゾンですら6900円するマグネシウムクイックシュー。
売りは中判に対応する大型サイズ。クイックシューで言えばかなりの上位モデル。
なんと、1800円。

え!?

新品です。驚いた、何かの間違いかと思った。
でも1800円だった。たぶん本当に何か間違ったのだろうと思う。
正気の沙汰とは思えないけど、俺はホクホク顔でゲットした。
1800円で売った店が悪い。
これで俺の重たい三脚にも水準器+クイックシューが付いたぜ。



回線速度について。
昼間は下り3.2mbpsとか出てて
「お、やるじゃねぇかケーブルここで改善か」
とか思ってたら、夜になったら0.4mbps
えぇ…貧弱すぎだろどうなってんだよ…


ま、今日は超破格クイックシューを手に入れられたから良しとしよう。




燕岳続き。
120808IMGP1035_R.jpg
(大サイズ)
燕山頂に向けアタック。
ちなみに写ってるのが俺と一緒に登山してくれた先輩。
7D重そうだった。

120808IMGP1022_R.jpg
有名なイルカ岩。
確かにイルカに見える。

120808IMGP1037_R.jpg
有名な眼鏡岩。をアクセントに他の登山客。
にしてもいい天気だなぁ。

120808IMGP1039_R.jpg
(大サイズ)
振り返り燕山荘。
すげぇところにあるよな…
そして写真奥が常念岳への道か?
奥の急登は地獄だと思います。

120808IMGP1042_R.jpg
山頂!
ここで中学生が携帯いじりながらサッカー日本が負けたって騒いでた。
燕山頂で何てこと聞かせてくれるんや…

120808IMGP1044_R.jpg
(大サイズ)
もうちょい先にアタックできそうだったけど、ゆっくりしたかったから辞める。
軽く頭痛かったしね。おそらく微高山病。

120808IMGP1052_R.jpg
(大サイズ)
皆の憧れ槍ヶ岳。
死んでも行きたくない。
それにしてもいい天気だ!

続く。
[ 2012/08/11 20:38 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

行って来ましたよ、燕岳に

ま、とりあえずそれは置いといて



やばい、ここ最近ケーブルテレビの回線が遅すぎてやばい。
下り速度0.3~0.6Mbpsとか何の冗談だよ、ふざけんな。

何々?公式によると…
『実効速度25-27mbps』(キリッ
 は あ ?

これは苛々がつのる。
ピアキャストでゲーム配信云々とか言うまでもなく、youtubeですらまともに見れない。
これお盆に入る前に物申したほうがいいのかな…詐欺ですよ、ええ詐欺ですとも。これじゃあ。




で、山。
結局登ったところは燕岳。
有名ドコロだよね、中学生もよく登るようだし。登山道も整備されていて、山小屋も立派。
大人気で難度も低い(?)北アルプスの大定番。

 と は 言 う も の の

問題はカメラ機材だよね。
言うても北アルプス3大急登の一つ。標高差1260mを一気に登るわけで、そんな急登では荷物の重さが大きな違い。
でも各種レンズ持っていかなかったら撮れなかった景色はたくさんある。プライスレスですよ。
じゃ、またダラダラと貼っていきましょう。

24時頃に駐車場に着き車中泊。
まったく眠れない。

4時半頃に薄暗い中登山開始。


120808IMGP0971_R.jpg
登ります。

120808IMGP0988_R.jpg
途中の合戦小屋で休んだりしつつ。

120808IMGP1004_R.jpg
見えてきた宿泊予定の燕山荘。

120808IMGP1010_R.jpg

120808IMGP1013_R.jpg
到着。10時ちょい前ぐらいだったか。



120808IMGP1011_R.jpg
(サイズ大)
天候は最高です。完璧です。
向こうに見えるのが燕岳山頂。燕山荘に荷物を置き、機材インナーをザックから引っ張りだしてショルダーバッグにしてアタック開始。

続く。
[ 2012/08/11 07:56 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

んじゃ行ってきますか

山に



いい天気だったらいいなぁ。
楽しければいいなぁ。
[ 2012/08/07 21:58 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

パッキング

してみた



ザックに色々と詰める。
余裕かとおもいきや、結構いっぱいになった。
総重量は約15キロってところか。そしてググったら出てくるこれ

さて、登山、といえば、やっぱり「ザックの重さ」抜きには、話がはじまりません。
もちろん、荷物は軽いほうが、山は楽しいです。普段、日帰りで山へ行く人なら、(ザックの重さも含めて)
およそ荷物は8kg位でしょう。この位なら、まず普段余程運動不足でなければ、あまり重さを感じずに担ぎ上げることは可能です。これが、小屋1泊=10~12kgになると、かなり重さが効いてきます。でも、この位ならまだまだ平気。
軽量化した夏山テント1泊なら、12~15kgもあれば十分可能です。15kgとなると、普通はコースタイムにも効いてくることでしょう。まったく経験のない人に、15kgを背負わせたら、きっとネをあげることでしょう。


…うん!
何よりも重いのはカメラ機材だからなぁ。
妥協できないでしょう。

持っていくカメラ機材は、
ボディはK-r・K-30。ボディ2つにしちゃった、テヘ。
レンズはDA18-135・DA12-24・DFA100Macro…この3本は必需品。
それプラスDAL55-300・DA35Limitedいれちゃったったった。

…K-rとレンズ2本。一眼レフと交換レンズにしたら軽いこいつらも、1キロちょっとすんだよね。
そして三脚が1.3キロだ。軽いほうだけど!
カメラ機材だけで4キロ超えというわけか…

うるせぇ、
やってやんよ。農家なめんな。


120804IMGP0924_R.jpg
[ 2012/08/06 22:36 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

夏の被写体

HA NA BI



120804IMGP0941_R.jpg
今回は構図的な意味ではつまらん写真だけど、花火単体で見たらそこそこ撮れたのではないでしょうか。

ま、言うても花火なんてカメラの設定の定石は決まってるし撮ること自体は全然難しくないんだよね。
三脚さえあればコンデジでも撮れますよ、花火。
それでも綺麗だから満足。写真が凄いのではなく、被写体が凄い典型。


120804IMGP0920_R.jpg

120804IMGP09222_R.jpg
光芒が綺麗に出てる写真はいいね。
直に見てる時は、うおっまぶしっ!って言うような種類の光り方じゃないと光芒でないけど。




そういや山小屋泊登山が近づいてきた。
そろそろザックにパッキングしてみないとな。多分余裕だと思うけど。だってテントもシュラフも入ってねーんだぜ?
[ 2012/08/05 21:39 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

浪費家鼻毛 と クレハへの返答

あーマジで馬鹿なんだと思う



IMGP0741_R.jpg

!?


IMGP0742_R.jpg

!!

でけー・・・マジででけー・・・
今まで一番大きかったプライマスミニマスが子供のようだ。
インナーが今はど真ん中にあるからそこだけ大きくなって見えるけど、要するにこのザックは上から下までこの厚さ分のキャパシティがあるということです。
デッドスペースどうやって埋めるかが過大だ。いっそのこと梱包材詰めてくか。

無駄遣い(?)しすぎ。馬鹿になってるね、間違いなく。





長くなるかもしれない。
このブログで他社に対する批判的なことを書くのも初めてかもしれない。

・・・以降完全に独断と偏見。そして俺はペンタックス使い。
もう一度言おう、 完 全 に 独断と 偏 見 。
苛が来たらページを閉じてください。

デジタル一眼レフとなると、キヤノン・ニコン・ペンタックスに大まかに別れる。
ソニーはミラーボックスの中にレフがあるわけではないし、EVFなのでこの3機種とは厳密には路線が違うと思ってる。実際大して変わらないんだけどね。


で、初心者向け…要するに各社エントリー機(ペンタはちょい違うけど)と言う名目の価格帯で出しているものを比較すると、ペンタックス1強と言っていい。
今現在では

キヤノン・EOS Kiss X6i
ニコン・D3200
ペンタックス・K-30

だね。

X6iはタッチパネルだとか動画機能の強化だとか何と言うか、写真とは別の所を売り出している。前モデルよりは間違いなく機能自体は強化されてるけど。完全な長所はバリアングル液晶だと思う、が本当にバリアングルが必要なことは相当なローポジションから撮りたい時ぐらいじゃないか。
最近の液晶は相当見えやすくなっているから、よっぽどの角度じゃない限り案外見えるし。

D3200の長所は2400万画素。俺はAPS-Cってセンサーサイズに高画素が本当に必要なのか、ちょっと疑問に思ってる。
確かに高画素は解像力があがる、間違いない。けどその分ちょっと無理が生じてる部分もある。
一番は高感度耐性。これは無視できるレベルじゃないと思う。

K-30は目新しい機能こそ無い。けど、今までは10万以上するような機種にしか装備されてなかった機能が使われている。
例えばダブルダイヤル。前後のダイヤルにより撮影時の設定が非常に操作しやすくなる。
例えば視野率約100%ファインダー。ファインダーを覗いた時に映る景色と実際に撮った画像にズレがない。
例えば防塵防滴。雨の中使わないってのはもっともだと思うけど、他社の防滴よりも優れているらしいことは良く言われる。特にオリンパスとペンタは防滴の域を超えて防水に近いレベル。ただしこれはレンズも防滴であってこそ。
この辺は値段こそエントリー機の安さだけど、実際は中級機と言うカテゴリーの機種だから。
でも各社の中級機、K-5や7DやD7000とかと比べると、ちょっと劣っているのがあるのも間違いない。


…頭でっかちの話になってきた。他社の粗探しとかしたくないし、趣旨からずれている気がする。
当然全部の違いを書ききれるわけじゃないし。

うん。ただし、これはあくまでボディのみの話であってカメラはボディだけで完成するものじゃないってのがね。

それが一番響くのがペンタックス。
レンズのラインナップだとかアクセサリーの貧弱さ(特にストロボ)とか。
ただ、頂上が低いって感じであって、必要最低限のものは揃ってるけど。
なんか馬鹿にされたりするし。


ごめん、まとめましょう。
無難なのは間違いなくキヤノンかニコン。それは間違いない。ペンタックスを使ってる俺が言うのは何だけど、ペンタは人に薦めやすいものじゃあ無いと思う。ペンタックスって言うブランドの欠点を知った上で尚且つそれでよしと思えるなら最強かもしれない。かも、しれない。

でも無難なのはキャノニコ。
ただし、俺はこの2社のエントリー機があまり好きじゃない。中級機以上は凄いと思ってる。
だったらキヤノンだったら7D。ニコンだったらD7000。
2009年、2010年の機種だけど共に名機だし今なら値段も結構下がってる。なんか近々、例えば9月のフォトキナとかで新機種出そうな気もするけど、どうせ出たら10万後半の値段になるだろうしな・・・




やべー話まとまってねーや。
ボディが重くないとか、でかくないとかで実際に初心者に一番無難なのはX6iかK-30だと思う。
とりあえずカメラ屋とか家電量販店とか行って触ってみるのもいいと思うし、店員に話聞くのもいいと思う。
ボディ自体の形の好みとか、シャッター音の好き嫌いとかもあるしね。

一番は、最高の機種を求めるより、好きなところがある機種がいいと思う。
自分が少しでも惹かれたところ(ボディの形なり機能なり)があれば、あとは自分をそのカメラに合わせれば良い。ってどっかのプロが言ってた。いい言葉だと思う。
ここに書いただけでも、これだけ一長一短なんだよなー、結局。その機種じゃないと絶対に撮れない写真っていうのは無いと思うし。たぶん。



投げやりで終わらせる。思う思う連呼して終わらせる。
でもキヤノンとニコンの安心感は凄い。






追記
仕事でカメラ使ってるなら、そのカメラと同じメーカーのほうが良いような気もするぜ!
[ 2012/08/03 21:58 ] 日記 | TB(0) | CM(3)

A TU I

MA ZI DE



120729IMGP0718_R.jpg
何となく久々の2MBギリギリのでかいサイズ。

あーなんのやる気もおきませんね。
[ 2012/08/02 21:45 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

鼻毛の枝毛

Author:鼻毛の枝毛
カメラとか。他にもなんか。
何気にガチ専業果樹農家な30歳。
信州人なんで長野の写真が殆ど。

写真をクリックすると大きくなります。(主にLightBox使用)

リンクフリーなんでお好きにどうぞ。
こちらからリンクを発見、またはお声掛けしてもらったら相互リンクしますー

持ち機材
カメラ
GR 
K-01 Yellow
K-3 Silver
K-1
ASAHI PENTAX 6×7
SIGMA DP2 Merrill ←返した
K-r White
K-30 CrystalBlue

レンズ
FA31Limited 
DA40XS
FA43Limited
smc-M 50mm F1.4
DFA50Macro ←New!
DA★55
FA77Limited 
DFA100MacroWR 

DA10-17FISH-EYE
DA12-24
DFA15-30
DFA28-105
DFA★70-200

SMC PENTAX6x7 55mm F4
SMC Takumar6x7 75mm F4.5
SMC Takumar6x7 105mm F2.4
SMC Takumar6x7 135mm F4 Macro
SMC Takumar6x7 200mm F4
SMC Takumar6x7 300mm F4
DA16-85
DAL18-55
TAMRON SPAF17-50mm A16
DA18-135
DA★60-250
DAL55-300
DA21Limited 
DA35Limited
DA50
DA70Limited

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング